先進会眼科(福岡)のICLは?費用やICLの特徴はどうなのか?
先進会眼科福岡

福岡でICLを考えている方なら天神の先進会眼科を候補に上げている方もみえるでしょう。

先進会眼科は多焦点眼内レンズ、レーシック、ICLなどさまざまな手術が受けられる眼科です。特に最新のEVO+を使ったICLやアイレーシック、丁寧な対応に定評があります。

今回は福岡県の先進会眼科について詳しく見ていきます。
 

先進会眼科のICL費用

ICL費用
レンズ 料金
ホールICL(乱視なし) -5D未満:451,000円
-5D以上:528,000円
ホールICL(乱視あり) -5D未満:561,000円
-5D以上:638,000円
(※税込み価格、両眼の料金です)
適応検査

料金不明。要確認のこと。

その他、度数によって追加費用が掛かる場合あり
術後1年の検診・アフターケアを含む
保障期間1年
レンズ発注時に内金が3万円必要
管理人 ピンク 右

先進会眼科福岡のICL費用は最安水準であり、レンズもEVO+を使用でおすすめできます。

 

 
 

先進会眼科で行うICLの特徴は?

医師のカウンセリング

先進会眼科では視力矯正手術に力を入れておりICL手術の症例数も多く、福岡でICLが受けられる眼科の中でも品川近視クリニックに次ぐ実績を持っています。

先進会眼科で使用するICLレンズは生体適合性の高いコラマー素材で出来ているため、安全かつ半永久的に使用できます。

また一度ICLレンズを装着しても、もし見え方に満足できないときはレンズを取り外すことが可能です。

管理人 ピンク 右

ごくまれに乱視用ICLレンズが目の中で動いてしまう現象が起こった時も、レンズを取り外して安全に再手術できます。

 

レーシックでは視力回復が難しいとされてきた近視が強い人でも、先進会眼科が使用するICLレンズなら治療できるでしょう。角膜が薄い人でもICLレンズを挿入することは可能です。

またICLレンズを取り付けると、近視が戻る可能性が少ないないといわれています。回復した視力をそのまま維持させることができるメリットがあります。
 

最新のICLレンズを使用

穴あきICLレンズ

先進会眼科福岡では最新の穴あきICLレンズのエボプラスを採用しています。

エボプラス(EVO+)は光学部が大きく設計されているためハロー・グレアが出ずらく、夜間の運転も安全性が増すと思われます。

ただし患者に合ったレンズ在庫がない場合は、海外から空輸して仕入れるため時間がかかります。
 

先進会眼科のICL手術の流れ

手術室イメージ

先進会眼科では、以下の手順でICL手術を行っています。

無料の適応検査を予約


まず最初に適応検査のWEB予約を公式サイトから行います。

適応検査


予約日に来院して、入念な適応検査を受けてICL可能かどうか調べてもらいます。ICL可能なら手術日を決定。医師のカウンセリングもあるので疑問点なども質問できます。

点眼麻酔


手術当日は、まず最初に目薬タイプの麻酔を点眼します。

角膜を切開


麻酔が効いたら、レンズ挿入の入口を作るため角膜の切開術を行います。切開創は約3mmと小さいため、挿入後に縫う必要はなく傷口は時間の経過とともに自然に治ります。

レンズの挿入


切開した部分から折り畳んだレンズを挿入。折り畳まれたレンズは目の中でゆっくりと自然に広がり固定されます。

状態が落ち着くまで休憩


手術後は1~2時間程度院内で休憩を取ります。そして体調が落ち着いたら、診察を受けて問題なければ帰宅という流れです。(※ICL手術は日帰りで実施しています)
 

先進会眼科福岡の院長

経歴紹介

[院長] 菅沼 隆之


<経歴>
平成4年 防衛医科大学校卒 防衛医科大学校附属病院眼科 勤務
平成6年 自衛隊福岡地区病院眼科
平成8年 自衛隊中央病院眼科 共済組合三宿病院眼科
平成10年 自衛隊福岡地区病院 眼科
平成11年 南青山アイクリニック福岡 院長
平成20年 品川近視クリニック福岡 院長
平成26年 先進医療機関「先進会眼科 福岡院長
管理人 ピンク 右

菅沼院長は品川近視クリニックでも長年にわたり視力矯正手術に携わってきた方であり、実績は申し分ありません。

 

衛生面はどうなのか?

消毒

手術で怖いの感染症です。昔あったレーシックの集団感染症事件を思い出す方もみえるかもしれません。

ですが先進会眼科では徹底した滅菌を行っています。手術室は清掃管理と環境維持を徹底して行い、安全な環境で患者が手術を受けられるようにしています。

先進会眼科が開院してから感染症が出たことは一度もありません

これまでにはレーシックが50000件以上、白内障手術が20000件以上の実績があります。多くの実績があるということは、これまで安全に手術を行ってきたといえるでしょう。
 

ICL以外の治療も可能

ICLの手術を行う前には眼科検査では、目の疾患がないか、ICLを受けるのに適切かなどを判断していきます。

もし目の疾患が見つかれば早期治療をすることが重要です。

先進会眼科福岡ではICL治療以外にも、白内障手術、緑内障手術、ドライアイ治療、飛蚊症治療なども行っており、さまざまな疾患を診ることができるので、もし検査で問題が見つかってもすぐに対応ができます。

特に緑内障は失明をしてしまうこともあるので早期発見が重要です。

管理人 ピンク 右

ICLは症例数60万件以上で実績のある手術ですが完全にリスクゼロとは言い切れません。もしものことがあっても適切に対処できるクリニックであれば安心です。

 
 

先進会眼科福岡データ

協和ビル

先進会眼科の住所・場所

福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F

アクセス

・地下鉄天神駅3番出口から徒歩1分
・西鉄福岡(天神)駅北口から徒歩4分
・天神郵便局前バス停から徒歩5分

先進会眼科の診療時間

10:00~13:00(受付12時30分まで)
14:00~18:00(受付17時30分まで)
※予約不要

先進会眼科の休診日

水曜日、年末年始、お盆、学会日

先進会眼科福岡院の無料検査予約へ