岡眼科クリニック(天神・飯塚市)ってどうなの?

岡眼科 天神クリニック

福岡ICLガイド管理人眼はデリケートな部位なので、治療を受けるならより安全できて最先端の技術を取り入れているクリニックを選びたいですよね。

岡眼科クリニックは、先進医療眼科として最先端の治療を取り入れています。

最先端の治療を行っているだけではなく、もちろん安全面にも配慮。患者さんが安心して治療を受けらえることを考えた眼科クリニックです。
 

岡眼科クリニックのICL料金

乱視の有無 両眼料金(税別)
普通度数 74.8万円
特殊度数 85.8万円

術後の検査料金

1ヶ月後までは無料。検査診察処方箋料は含むが、薬代は別途必要。

 

安全への取り組み

待合室

どのような治療でもそうですが、安全に配慮して行うことは基本中の基本です。しかし、医療事故が報道されるように安全面で不安なクリニックも存在するようです。

岡眼科クリニックは、開院歴15年、術後感染症ゼロのクリニックです。

医療現場でミスはあってはいけません。そのため、連日安全管理の取り組みを行っています。また、毎月全体会議を行いよりよい医療を目指しています。

岡眼科クリニックでは安全委員会を設置。

安全委員会では、科学的根拠に基づく医療の導入、院内で医療安全管理委員会を運営して毎月会議を行う、ISO9001(国際標準化機構)を取得、ホームページ内で改善点を定期的に報告といった取り組みを行っています。

ホームページ内で改善点を報告していると、患者さんも安心できますね。どんなクリニックなのかを患者自身が知ることができます。

 

万全のアフターケア

岡眼科クリニックではアフターケアもしっかり。

まず、万が一のことが起こらないように徹底した安全管理を行うことが重要です。岡眼科クリニックでは、手術室の清潔管理・環境維持の徹底、術後生活の指導・相談、手術後の痛み軽減プログラムといった安全管理を行っています。

再照射・追加矯正は、初回手術より3~5年は無料です。手術後に近視が戻った、視力が落ちたという場合は再照射・追加合矯正を無料で行います。

手術で怖いのは合併症ですが、岡眼科クリニックはレーシックやICL術後の感染症はゼロです。(もちろん品川近視クリニック望月眼科でもゼロです)

岡眼科クリニックは厚生省の認可を受けた先進医療認定施設で、万が一合併症が起こった場合でも万全の治療で対応をします。

手術後は経過を見ることも重要になるのですが、岡眼科クリニックでは術後1年間は術後検診が無料です。何か不安があったときにも相談できます。

さらに3か月間点眼薬を必要に応じて無料でもらうことができます。LASIK術後点眼薬以外は自己負担です。

岡院長について

岡院長
(出典:岡眼科クリニック公式HP)

岡眼科クリニックの院長は岡義隆です。

岡院長は、エキシマレーザー Visx認定医、角膜内リング(ICRS)認定医、フェムトセカンドレーザー IntraleseFS認定医など、13もの認定医資格を取得しています。

さらに、本弱視斜視学会 正会員、日本眼科学会認定専門医など、10もの学会に所属しています。

学会講演も多数行っており、これまでには日本眼科手術学会イブニングセミナー、JSCRSランチョンセミナー、日本眼科手術学会 Laser Vitreolysis トレーニングセミナーなどです。さまざまな学会講演会を毎年行っています。

全国学会発表や論文発表、報道・メディアへの出演も行っています。報道・メディアへの出演は2003年から行っており、毎年新聞・雑誌への掲載やテレビに出演をしています。

安全な手術を受けるには最先端の医療を取り入れていることはもちろんですが、医師の腕も重要です。さまざまな認定医資格を取得し、論文の発表なども行っている医師なら、安心して手術を任せられると思います。
 

岡眼科天神クリニックデータ

協和ビル

岡眼科クリニックの住所・場所

福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F

アクセス

・地下鉄天神駅3番出口から徒歩1分
・西鉄福岡(天神)駅北口から徒歩4分
・天神郵便局前バス停から徒歩5分

公式サイト

https://www.okaganka.com/

岡眼科の診療時間

10:00~13:00(受付12時30分まで)
14:00~18:00(受付17時30分まで)
※予約不要

岡眼科の休診日

水曜日、年末年始、お盆、学会日